top of page
  • Black Instagram Icon
About
Clients
velveteaster_book.png

ユーミンの「ベルベット・イースター」が
女性たちの運命を紡ぐ
壮大なラブストーリー。​

ワーナーブラザースで多くの邦画・洋画を手がけたプロデューサーが綴る物語。

ユーミンの『ベルベット・イースター』の世界観をそのままに、カバー写真を蜷川実花が飾る、読み味も艶やかな大人の一作を4月18日に刊行。筆者・池田有来(いけだゆき)は、NHKグループ、KADOKAWA、ワーナーブラザースジャパン等で映画・ドラマ・アニメの企画制作に奉職してきた映像のプロ(ビジネス上は池田宏之)。巻末には本作の主人公「ビビアン」のモデルとなったビビアン・スーのあとがきを収録。とあるドラマの制作現場で、女優と企画プロデューサーとして出逢ったビビアン・スーと筆者の若き日の約束が、名曲ベルベット・イースターの調べを背景に、台湾、フランス、モロッコを舞台にした珠玉の物語として結実。男と女、女と女、性をも超越した魂の交わりの果てにクライマックスを迎える格調高いラブロマンスと、読む者の手を休ませない壮絶なバトルアクション。愛と戦いに命を輝かせる女性たちの煌めきと切なさを描いた長編小説です。

Vivian Hsu

​ビビアン・スー

Comment from Public Figure

​彼女たちの強い生き方に共感する自分がいる。

私が池田さんと初めてお会いしたのは二〇〇〇年のこと。TBSで放送された矢沢永吉さんと私が共演した「雨に眠れ」というオリジナルのスペシャルドラマの時です。そのドラマはとても美しくて、そして、少し哀しい素敵な物語で、女優と企画プロデューサーという関係での出会いでした。その後もアニメシリーズの主題歌などでご一緒する中で、ある日、私は池田さんに「私とヴァネッサ・パラディが共演できるような物語を作ってほしい」と冗談で言ったのです。

それから月日が経ち、池田さんから「ビビアン、これ、どうかな?」と連絡が来ました。

(中略)

この物語を読みながら、私は自分の知らない世界への旅行に連れ去られていました。それは長くて短い旅でした。今、ドキドキしながら普段の私に帰ってきたところです。

小説「ベルベット・イースター」は、私が大好きな小説として本棚に加わります。
※中略の部分を含めて全文が本に掲載されています。

Story

パリでテロに遭遇し危うく命を失いかけたところをビビアンに救われたベネディクトは、その鮮烈な出逢いに激しく心を揺さぶられる。のちに再会した二人は強く惹かれ合うが、ビビアンには特殊戦闘員としての戦いの使命が待っていた。その頃、同じく特殊戦闘員のイングリット、グレース、ウーテにもそれぞれの宿命が迫り……。暗闇から光へ。愛と戦いに命を輝かせる女性たちの煌めきと切なさを描いた長編小説。台湾、フランス、モロッコを舞台に、ベルベット・イースターの旋律が鈍色の空へとゆるやかに舞い上がる。

velveteaster_book.png
ベルベット・イースター  (文芸社)

■書籍仕様

定価:1,870円(本体1,700円)

判型:四六上製

ページ数:268ページ

ISBN:978-4-286-29075-1

カバー写真:蜷川実花

あとがき:ビビアン・スー

​書籍を購入
amazon.png

Topics

Special Comments

小説『ベルベット・イースター』を読んでくれたり応援してくれた友人たち

blog

「私とヴァネッサ・パラディが共演できるような物語を作ってほしい」 ビビアンスーさんの言葉に、その時は”台湾とフランスの若い女性の友情物語”という設定から心がときめくような発想が生まれず、そのまま時が流れていきました。 2015年、パリに行く機会があり、真夜中の街を逍遥していたとき、 凱旋門の下に立ち慰霊の火の向こうに街灯が歴史のある建物と道を照らすシャンゼリゼ通りを見下ろすと、自然に、心の中に荒井由実(ユーミン)さんの「ベルベット・イースター」の旋律が聴こえてきました。 そして台湾の女性とフランスの女性の強烈にダイナミックで、一方、とても繊細なラブストーリーが心に浮かび、一刻も早くこの物語を描き始めたいという気持ちが昂ってきました。その後、ドイツの実家に行き熱に浮かされるように書き始めました。 小説「ベルベット・イースター」は、台湾人女性ビビアンとフランス人女性ベネディクトを中心に、八カ国を超える国々で展開していく物語です。 一つの歌が多くの国の人々の人生に影響を与え人生を 輝かせることができるという思いを込めました。 どうぞ皆様が素敵な旅行を経験することができますように。

【告知】6/22(木)より、「代官山蔦屋書店 」1号館にて、特設ブースが登場しました。

【告知】6/22(木)より、「代官山蔦屋書店 」1号館にて、特設ブースが登場しました。

ebisu

【告知】6/20(火)より、恵比寿ガーデンプレイス内にある「TSUTAYA BOOKSTORE 恵比寿ガーデンプレイス店」にて、ブースが登場しました。

goodneighbores

著者・池田有来が、J-WAVE ラジオ番組『GOOD NEIGHBORS』 に出演させていただきました。

俳優の安藤政信さんにJ-WAVEラジオ「BEFORE  DAWN」DJ燃え殻/ でご紹介いただきました。

俳優の安藤政信さんにJ-WAVEラジオ『BEFORE DAWN』DJ燃え殻/ でご紹介いただきました。

雑誌『ダ・ヴィンチ』に掲載。初小説『ベルベット・イースタ ー』刊行! [対談]池田有来×鈴木おさむさん

雑誌『ダ・ヴィンチ』に掲載。 初小説『ベルベット・イースタ ー』刊行! [対談]池田有来×鈴木おさむさん

俳優の福士蒼汰さんに本をご紹介頂きました。

俳優の福士蒼汰さんに本をご紹介頂きました。

vivian

2023年3月20日 ビビアン・スーさんにコメントをいただきました

歌手のmiwaさんに本をご紹介頂きました。

歌手のmiwaさんに本をご紹介頂きました。

Author's thoughts

著者・池田有来が小説『ベルベット・イースター』に込めた思い。

女優の黒澤はるかさんに本をご紹介頂きました。

女優の黒澤はるかさんに本をご紹介頂きました。

press

2023年3月20日 プレスリリースが発行されました

Character

vivian.jpg
benedycte.jpg
ingrid.jpg
alfonso.jpg
sebastien.jpg
stefan.jpg
sokanzu.png

Profile

Yuki Ikeda

慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。テリー伊藤氏の下で番組制作を学んだ後、総合ビジョン(現NHKエンタープライズ)でBBC、HBO等の海外放送局とドラマを開発制作。2003年、ワーナーブラザースジャパンに入社。映画制作部門の立ち上げを行い、制作部長としてクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」ほかの映画作品の開発・制作に関わる。2007年、ドリームワークスの映画配給宣伝統括ディレクターを務め「カンフーパンダ」などを担当し、その後、KADOKAWAにて実写映画「ルパン三世」などの映画の企画制作を手がける。2017年から2022年末までワーナーブラザースジャパンにて映画とアニメの企画制作部門Local Productionのバイスプレジデント上席執行役員に就任(上記はすべて池田宏之名義)。

bottom of page